医療・看護・介護系施設の経営サポート

住み馴れた我が家で最後まで

Integrated care

いまや全国1,700自治体の共通命題になっている地域包括ケアのスーパービジョンは、「住み慣れた地域、我が家で最後まで暮らせる街造り」だ。我が家もそれに備えてリノベーション中だ。住まい、近所付き合い、安全などその為の要素は多々あるが、やはり最大の要因は医療体制への信頼だ。国と医師会は、「かかりつけ医」を地域の中核として在宅を含めた重要な役割においているが、現在の登録は3千人程度と内科系開業医の5%に満たない。欧米は30~50%は家庭医として登録され更新を含む研修を行っている。24時間体制の在宅医療への積極的な関与を嫌う既存の開業医の多い日本で国の理想とするかかりつけ医がどこまで定着するかは未知数だ。訪問看護、かかりつけ薬局など地域を支える医療の姿への答えを出すまでの時間は迫っている。

2018/11/2
メディナケア社会保険労務士事務所
東京都立川市緑町7-2-1411
042-523-2564