医療・看護・介護系施設の経営サポート

特定技能1号登録支援機関

Registered support organization for Specified Skilled Worker(i)

法務省から登録支援機関の承認が届いた。全国464番目、社労士事務所としては5軒目だ。法務省の職員から3回に亘る電話での諮問を受けた。前職での海外経験や外国人材とのこれまでの関与の経験、社労士として関わる事への倫理的な意義など突っ込んだ質問も多かったがクリアできて良かった。顧客分野を医療、介護に絞っているので、地域包括ケアシステム推進に不可欠な介護施設の人材確保への貢献という意味では一貫性のある仕事になる。多くの介護施設の職員の平均年齢は60歳に近く、10年後には職員では無くお客様だと施設長は危機意識を持っている。外国人人材登用に乗り出す事は施設の存続に不可欠な状況だ。外国人労働者の人権を守り、事業主と協力して施設の永続的な成長を目指す遣り甲斐のある仕事だ。年内には具体的な人材受け入れを実現させたい。



2019/6/12
メディナケア社会保険労務士事務所
東京都立川市緑町7-2-1411
042-523-2564