医療・看護・介護系施設の経営サポート

電子化、ネット化

Accelerate dayly life IT

社労士の申請業務の殆どは電子申請が可能であり、協会も大いに力を入れているので、ニューエントリー社労士としては、最初から対応してみました。先ずは、算定基礎届に挑戦し先週公文書で成功の通知が来ました。顧問先で、入社・退社、扶養変更などが連続し、立て続けに電子申請しましたが、審査中時間が長く、社員さんには評判が良くありません。電子申請ですが、送り先で人が審査をしている電人申請との事で、現状では地元官庁の窓口整理(将来的な人員不足対策な事は理解できます)の様です。午前中に年金事務所、ハローワークに行けば、窓口も混んでいないので、即日交付、保険証も仮交付証ですぐに対応して頂けるのでやはり急ぎの時は紙での窓口対応でしょうか。一方、金融の世界は、ネット対応できるかどうかは利用者のメリットに直結するケースが多いです。海外との取引、入金もネットで自分で対応するか窓口に頼むか手数料が大きく違います。息子達の世代は、英語とネットは通常のコミニュケーションツールになっている様です。

暑いのでプール
2018/8/3
メディナケア社会保険労務士事務所
東京都立川市緑町7-2-1411
042-523-2564