医療・看護・介護系施設の経営サポート

代表あいさつ

Greetings

2025年の異次元高齢化社会への対応に現場で努力されている皆様方に改めて感謝申し上げます。
私も微力ながら多摩地域の地域包括ケアの推進に携わる一員として皆様方の日々の努力が地域医療の発展と同時にご施設の経営的繁栄にも繋がるように知恵を絞ってご支援したいと思い、社会保険労務士事務所を基盤とした経営コンサルテーションを開始致しました。ご気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

プロフィール
慶応大学大学院経営管理研究科(田中滋ゼミ)にて医療経済、公共政策を修め経営学修士(MBA)を取得
Pfizer Inc.ニューヨーク本社マーケティングマネージャー、ファイザー製薬マーケティング部長、東京支店長、営業統括部長、営業戦略統括部長など歴任し、2016年より地域包括ケアプロジェクトを担当。多摩地域の自治体と官民連携による地域包括医療事業の構築に参画。社会保険労務士、医療経営士、ファイナンシャルプランナーなどの資格と地域包括ケア支援の経験を基に、医療・看護・介護系施設を中心とした経営コンサルタントを設立。現在、日本社会事業大学後期博士課程で公営住宅の高齢者医療アクセス、最後まで住み慣れた我が家で暮らす為の専門職支援プロジェクトの研究にも従事している。

代表 船津 元
メディナケア社会保険労務士事務所
東京都立川市緑町7-2-1411
042-523-2564